FOTI の新しい組織

English 4月1日付けで小林久志氏がFriends of Todai (FOTI)の新理事長に就任した。2007年9月に創設されたFOTIの初代理事長を務めた桝田淳二氏(Nagashima Ohno & Tsunematsu NY LLPパートナー)は名誉理事長として理事会のメンバーとして留まる。 プリンストン大学の元工学部長、電気工学科・計算機科学科のシャーマン・フェアチャイルド名誉教授の小林氏は2007年9月のFOTI設立時に理事として就任、2009年6月以来諮問委員会の委員長を務めた。小林氏の後任として、元大使、ニューヨーク総領事を務め、現在ジャパン・ソサイエテイ理事長の桜井本篤氏が、諮問委員会の新委員長に就任した。同委員会には下記の5名の諸氏が新メンバーとして加わった。岸岡駿一郎氏 (ITA, Inc.会長、シカゴ赤門会名誉理事長)、桑間雄一郎氏(Beth Israel Medical Center、東京海上記念診療所院長)、ギータ・メータ女史(コロンビア大学教授-非常勤)、岡本康夫氏(Hughes, Hubard &Reed LLP パートナー、ニューヨーク銀杏会理事長)及び小野誠英氏(三菱インターナショナル社代表取締役社長)。 2007年9月以来総務兼財務担当理事を務めた福島靖夫氏は5月1日に退任したため、FOTIは現在総務担当理事、及び財務担当理事の候補者の推薦を募っている(下記の「候補者の推薦を募る」の記事を参照されたい)。 ニューズレター第1号の記事:...
続きを読む
ニューズレター第1号

総務担当理事と財務担当理事の候補者の推薦を募集

English FOTI は総務担当理事と財務担当理事候補者の推薦を募っています。今年3月末までは、福島靖夫氏(公認会計士)が両方の任務を担当していました。現在はNO&T NYの渡邉泰秀氏が臨時の総務担当、小林理事長が、臨時に財務担当を兼ねています。...
続きを読む

前東京大学総長小宮山宏氏がFOTIの名誉理事に就任

English FOTI 理事会は5月11日に前東大総長、現在三菱総合研究所(株)理事長の小宮山宏氏を名誉理事に選出した。同時にFOTIの前理事長の桝田淳二氏を名誉理事長として任命した。 小宮山氏は2005年4月から2009年三月まで第28代の東京大学総長を勤め、在任中東大のグローバル化を推進するに当たり、米国での非営利団体創設を構想し、当時ニューヨーク銀杏会会長であった桝田淳二氏は依頼した。桝田氏は2007年9月にFOTIを設立、今年三月まで初代理事長を務めた。 小林理事長は「小宮山氏と桝田氏が理事会の要請を快諾して下さり、大変嬉しく思います。両氏は、謂わば、FOTIの生みの父親と母親であり、高い見識と名声を有する両氏をFOTIの理事会に迎えることにより、日米両国におけるFOTIの知名度と認知度が一段と高揚されるものと信じます。」と述べた。 ニューズレター第1号の記事:...
続きを読む

Message from the President

Dear Friends of Todai: It is my great honor and privilege to serve Friends of Todai, Inc. (FOTI) as its new President, succeeding my predecessor and founding President, Mr. Junji Masuda. Under his leadership we launched our first fundraising effort in November 2009, and it is indeed gratifying that we already have begun to witness some impacts of our activities. Last year, we provided small research grants to the Todai-Yale Initiative (TYI) on “Japan Study,” and to the University of California at Berkeley for their joint research program with Todai, called IPMU (the Institute for Physics and Mathematics of...
続きを読む

FOTIインターナショナル・リーダーシップ奨学金(FOTI-ILA)日米13人の学生に附与

English 2011年度FOTIインターナショナル・リーダーシップ奨学金(FOTI-ILA)が米国大学の学生7人、東大生6人に授与されたと、Friends of Todaiから発表がありました。FOTI-ILA は若い世代のグローバルリーダーとしての育成支援を目指しており、リーダーシップ発揮の実績があるということが選定基準になっています。スカラシップを授与された優秀な学生が海外サマースクールへの参加、東大での研究室でインターンシップなどをとおして、国際感覚を養い、相互理解を深めることを期待しています。 2010年度サマースクール参加者と受講プログラムは以下のとおりです。 カリフォルニア大学バークレー校(UCB)受賞者 (3名) Melissa Milder:東大でのGSP(下記の注を参照)コース ”Nanoscience” Lisa Bohn:東大でのGSP コース ”Japan in Today’s World” Kristin Low:東大でのGSP コース ”Sustainable Urban Management”   イェール大学受賞者 (1名) Stefanie Pang:東大でのGSPコース ”Introduction to Japanese Language,” “Nanoscience,” and “Japan in Today’s World.”   東大生受賞者 (6名) 川戸崇志、Zoheir Mottaki: UCBでの GSP コース ”Media and Society: The Middle East in the Global Context” 持田雄太郎、内堀愛恵:UCB での GSP コース ”Human Security and Peacebuilding,” 青木梓、岡澤康浩:イェール大学でのEnglish Language Institute   MIT受賞者 (3名) Jose Lobez:相田卓三教授研究室でのインターンシップ(東大大学院工学系研究科バイオエンジニアリング専攻) Shion An:小澤岳昌研究室でのインターンシップ(東大理学部研究科化学科) Michael Kotson:須藤靖教授研究室でのインターンシップ(東大理学系物理学科)   注:GSP はInternational Alliance for Research Universities (IARU) 主催のGlobal Summer Program の略。IARU メンバー大学のキャンパスで催されるサマースクール。 ニューズレター第1号の記事:...
続きを読む

「Go Global 2011 東大留学フェア」に二千人余りの東大生が参加

English 「Go Global 2011 東大留学フェア」が駒場キャンパスに於いて5月19日(木)、20日(金)の 両日、午後6時から8時半迄開催され、北米、欧州、アジアなどへの海外留学に関心のある学部学生が2000名以上参加しました。当イベントでは、体験談や各種説明会など、学生の皆さんに対して国際体験に関する情報提供が行われました。また、Friends of Todaiもブースを持ち100 名ほどの参加者にFOTI International Leadership Award (FOTI-ILA)について、本郷の渉外本部の吉田洋一氏が説明しました。 ニューズレター第1号の記事:...
続きを読む

東大外国人卒業生によるランチセミナー開催:Japan Moving forward after the Tohoku Earthquake

English 東大外国人卒業生グループによるランチセミナーが以下の要領で開催され、ワシントンDC から参加したOBも含め、25人ほどの外国人・日本人東大卒業生、その他一般が参加し、活発な議論がされました。 日時: 2011年5月28日(土)12時(正午)-2時(午後) 会場: Mid-Manhattan スピーカー:Dr. Dennis Loh, Dr. Paul Sheard, Mr. Krishen Mehta as discussant 講演: Japan Moving forward after the Tohoku Earthquake 会費: 東大卒業生=$15、その他一般=$20 ランチスポンサー:Mr. and Mrs. Krishen Mehta, Mr. Ko-Yung Tung 後援:Friends of Todai, Inc. 会費からの収入は、FOTIのスカラシップファンドに全額寄附されました。 今後も東大卒業生が関心が高いテーマを中心に年に34回セミナーを開催の予定です。 ニューズレター第1号の記事:...
続きを読む