Nobuko Sakurai (桜井信子) 東京大学仏文仏語科卒業後、東京のエールフランスで6年間勤務。その後夫の転勤に伴いワシントンDCに移住、スミソニアン・インスティチュートに勤務。ワシントンDCのアメリカン大学にてフランス研究科修士号を取得。2度目のワシントン滞在中に、日本国外務省外郭団体であるJapan Economic Institute にて7年間、日本に進出する米企業、米国に進出する日系企業に関するビジネス・リポート作成担当。1995年から2000年、東京のフォルマ・コーポレーションにて米企業、仏企業のためのビジネス会議、セミナーの企画、運営を担当。2000年にニューヨーク移住後も2006年まで同社の翻訳業務を一部担当。日本クラブ婦人部会長、日米婦人会会長を務め、現在はコスモポリタンクラブ(ニューヨーク)International Committee 書記、東南アジアの女性を支援するAsia Foundation Lotus Circleのアドバイザー、日米婦人会アドバイザー。

(プロフィールを英語で読む)