ニュース

浅見徹東京大学名誉教授、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の社長に就任

この3月に東大を定年退職された大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 の浅見徹教授が株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)代表取締役社長に6月23日付でご就任されました。浅見先生おめでとうございます。東大友の会一同、ますますのご活躍を心からお祈り申し上げます。...
続きを読む
ニュース

ノーベル生理学・医学賞受賞者大隅良典東京工業大学栄誉教授を囲む懇親会ニューヨークで開催

さつき会アメリカ主催、東大友の会協賛で大隅良典東京工業大学栄誉教授を囲む懇親会が4月21日(金曜日)ニューヨークで開催され、“ノーベル賞、その後、最近思うこと”というテーマでお話しいただきました。 ミッド・マンハッタンにあるPaul Hastings 法律事務所の会場には、定員を超える50人ほどの卒業生、高校生、研究者、製薬関係者、その他が参加し、盛会な集まりでした。...
続きを読む
ニュース

東大友の会 2016-17年度募金キャンペーン開始

東大友の会は2007年の発足以来着実に発展し、東大のグローバル化に貢献してまいりました。創立以来、奨学金のスポンサーとして支援した学生の数は109名に上ります(うち、米国でのプログラムに参加した東大生52名。東大での研究、インターンシップに従事した米国人学生57名)。グローバルリーダーを目指すこうした学生達は、FUTIの奨学金のおかげで貴重な経験を積むことができたと口を揃えます。これも一重に皆様の深いご理解とご協力のおかげと感謝しております。ここに改めまして深く御礼申し上げます。...
続きを読む
ニュース

2016年度のFUTIサマー・スカラシップは、6人の東大生と9人のアメリカ大学生に

2016年度のサマー・スカラシップ奨学生の選考について奨学生選考委員会は東大生6人並びに米国大学生9人を今年のサマー・プログラム奨学生として決定いたしました。選ばれた皆さんは、次ページのリストの通りです。...
続きを読む
ニュース

米国伊藤財団-FUTI奨学金から10名の奨学生

米国伊藤財団の資金提供で今年から始まった米国伊藤財団-FUTI奨学金は、短期留学と違って東大から米大学への1学期以上の中長期留学を主対象にしているため、どの程度の 応募者が集まるか予測できませんでしたが、結果的には多数の優秀な応募者がありました。東大本部と各学部各研究科の周知努力が実ったものと感謝しています。米大学から東大への留学も従対象として受けるのですが、今年は応募がありませんでした。...
続きを読む