ニューズレター第17号

ノーベル生理学・医学賞受賞者大隅良典東京工業大学栄誉教授を囲む懇親会ニューヨークで開催

さつき会アメリカ主催、東大友の会協賛で大隅良典東京工業大学栄誉教授を囲む懇親会が4月21日(金曜日)ニューヨークで開催され、“ノーベル賞、その後、最近思うこと”というテーマでお話しいただきました。 ミッド・マンハッタンにあるPaul Hastings 法律事務所の会場には、定員を超える50人ほどの卒業生、高校生、研究者、製薬関係者、その他が参加し、盛会な集まりでした。...
続きを読む
ニューズレター第17号

バイオリニスト、レイ・イワズミ博士、19世紀のバイオリン演奏の表現、作曲とテクニックについて講演: 100年の年月を超えた音楽の「握手」

2017年5月11日にレイ・イワズミ博士を迎えて、FUTI レクチャーシリーズの一環として90分にわたるレクチャー・デモンストレーション、「より豊かなバイオリン演奏の表現に向けて:19世紀後期における革新」をニューヨークで開催しました。...
続きを読む

2017年度の「FUTI奨学金」および「米国伊藤財団-FUTI奨学金」プログラム奨学生選考結果

FUTIはサマーリーダーシッププログラムと米国伊藤財団—東大友の会奨学金プログラムと二種類の奨学金制度があります。 プログラムの詳細はこちらをご覧ください。 http://www.todaitomonokai.org/研究助成金と奨学金/ 及び http://www.todaitomonokai.org/米国伊藤財団-futi奨学金。 Scholarship委員会委員長、松下重悳氏は以下のように述べています。「一人一人のご支援が、意欲的な学生を助け、母校東大の国際化努力に貢献し、ひいては社会に役立っているという実感を今年も強く持ちました。」以下今年度の奨学生の選考結果についての報告です。...
続きを読む
ニューズレター第17号

米国伊藤財団―FUTI奨学生による「現場からの報告」

米国伊藤財団―FUTI奨学金は、米国伊藤財団からの資金提供を受けて、2016年度に始まりました。東大から米大学への1学期以上の中長期留学を主な支援の対象としています。(詳細はこちら)...
続きを読む
ニューズレター第17号

「Go Global 東大留学フェア2017」駒場キャンパスで開催

4月15日 (土)、駒場キャンパスにおいて「Go Global 東大留学フェア2017」が開催された。留学フェアは、東大の学生に海外留学・異文化体験の意義や重要性を伝えることで海外留学を早期に動機づけ、学部の早い段階で海外留学を計画できるよう支援することを目的としている。2011年以降毎年開催され、今年で7回目の開催となる。...
続きを読む
ニュース

ノーベル生理学・医学賞受賞者大隅良典東京工業大学栄誉教授を囲む懇親会ニューヨークで開催

さつき会アメリカ主催、東大友の会協賛で大隅良典東京工業大学栄誉教授を囲む懇親会が4月21日(金曜日)ニューヨークで開催され、“ノーベル賞、その後、最近思うこと”というテーマでお話しいただきました。 ミッド・マンハッタンにあるPaul Hastings 法律事務所の会場には、定員を超える50人ほどの卒業生、高校生、研究者、製薬関係者、その他が参加し、盛会な集まりでした。...
続きを読む