(2017年留学者のために更新済)

[概要]本奨学金の概要把握のための概説です。申請される前には頁全体を熟読して下さい。

=================<概要>=================

プログラム

A: IARU-GSP講座
世界の主要10大学(日本では東大、米国ではYale大とCalifornia大Berkeley)で夏季講座を開催して交換留学。FUTIは米国のこの2校への留学を支援します。

B: 東大国際交流課が募集する夏季短期留学プログラム
国際交流課が募集する上記A以外の夏季短期留学プログラムのうち、米国の大学のプログラムへの留学(後述リスト参照)をFUTIは支援します。

C: 上記A, B以外の夏季短期留学プログラム
個人的に見つけて入学手続を進める米国の大学による夏季短期留学プログラムで、レベルの充分高いもの。予めFUTIに奨学金が考慮される可能性を尋ねて頂ければお答えします。

応募資格

①全ての学術分野の、②東大の在校生。但しA, Bに関しては東大に応募していること。Cに関しては米国の大学から入学許可が貰えること。

応募締切

留学年の2月15日。但しCに関しては下記本文参照。

推薦状締切

応募締切と同じ。日本語または英語の推薦状をFUTIに直接(recommendatfriendsofutokyo.org)送るよう依頼して下さい。推薦状を依頼した方の名前、電話、emailをFUTI応募資料に記入して頂きます。

奨学金

留学費用全般に充当できる奨学金を査定して支給します。実績では3~4千ドルです。但し東大経由で日本学生支援機構(JASSO)の奨学金を申請または受給する学生には、旅費と留学先の大学直送費用に限って支援します。年間数名~十名に奨学金を支給します。他の奨学金を併用することを本奨学金は厭いませんが、他の奨学金を申請または受給する場合は、必ずFUTIに報告して下さい。

問合せ

FAQをご覧の上でご質問は awardatfriendsofutokyo.org へ。

=================<概要終り>=================


A. カリフォルニア大学バークレー校、イエール大学のIARU-GSP講座

東大、カリフォルニア大学バークレー校、イエール大学は世界の10大学から構成されるIARU (International Alliance of Research Universities)のメンバー校です。毎年夏、IARUはこれらの大学で、グローバル・サマー・プログラム( GSP: Global Summer Program)を提供しています。東大では本部国際交流課が東大生からの応募を取り扱っています: http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/administration/go-global/program/iaru_gsp.html

カリフォルニア大学バークレー校のIARU GSPあるいはイエール大学のIARU GSPに参加志望の東大生で、FUTIの奨学金を希望する人は、FUTIに応募して下さい。

FUTI奨学金に応募するには、下記の書類(1-2)をFUTIのオンライン応募システムを使い、留学年の2月15日迄に提出して下さい。

  1. 既に所属学部・研究科の担当部署へ提出した(或いは提出予定の)IARU GSP応募書類(成績表、TOEFL/IELTSの成績、IARU GSP参加の目的に関する英文でのEssay等)のコピー。加えて、東大のように成績表にGPA自動計算が含まれていない場合には、こちらの計算表を参照して各自GPAを計算して頂くと共に、その計算表を成績表と共に添付して下さい。
  2. 簡単な履歴書・CV(Curriculum Vitae・英文)。学歴、仕事歴(含アルバイト)、卒論・研究テーマ、課外活動(含ボランテイア活動)、論文・レポート、受賞歴(含奨学金)など。推薦状をお願いした方のお名前、電話番号、メール・アドレスも付け加えること。FUTIはリーダシップと行動力を重視します。CVに表現して下さい。
  3. 推薦状(英文、日本文いずれでも可)をrecommendfriendsofutokyo.org宛に留学年の2月15日迄に提出下さるよう、早めにお願いするこ と。推薦人はあなたの指導教授が最も相応しいが、あなたの学力や人柄を良く知っている他の人でもよい。応募書類締切と推薦状締切期日が同じですので、ご注意ください。

オンライン応募システム には「保存」機能がありませんので必要書類を全部手元に集めてから応募して下さい。

FUTIへの問い合わせはまず『よくある質問(FAQ)』のページを確認した上、電子メールでawardatfriendsofutokyo.org 宛に送って下さい。

FUTIの選考結果は4月下旬までに通知します。

FUTI 奨学金受賞者は、参加希望のIARU GSPコースから参加を許可されることが必要です。従って、FUTI に奨学金応募書類を提出するとともに、所属学部・研究科の担当部署にIARU GSPの応募書類を提出すること。GSPへの応募についてはhttp://www.u-tokyo.ac.jp/ja/administration/go-global/program/sp2015.htmlを参照すること。FUTI は東大本部国際交流課と密接に連絡をとりながら、FUTI 奨学金の受賞者を決定します。

B. 東京大学本部国際交流課が学内募集を行うIARU GSP以外のプログラム

東京大学本部国際交流課が学内募集を行うIARU GSP 以外の米国での夏季短期留学プログラムは、以下に記載された11プログラムです。

詳細は国際交流課のサイトを参照のこと。http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/administration/go-global/program/sp2015.html.

FUTI奨学金に応募するには、下記の書類(1-3)をFUTIのオンライン応募システムを使い、留学年の2月15日迄に提出して下さい。

  1. 既に所属学部・研究科の担当部署へ提出した(或いは提出予定の)「奨学金付き夏季短期留学プログラム」の応募書類(成績表、TOEFL/IELTS/TOEICの成績等)のコピー。加えて、東大のように成績表にGPA自動計算が含まれていない場合には、こちらの計算表を参照して各自GPAを計算して頂くと共に、その計算表を成績表と共に添付して下さい。 応募者はTOEFLなど英語検定テストの結果が各プログラムの要求している標準をクリアしているか否かを確認のこと。詳細は「よくある質問(FAQ)」を参照。
  2. サマープログラム参加の目的に関する英文でのエッセー(500 words程度)
  3. 簡単な履歴書・CV(Curriculum Vitae・英文)。学歴、仕事歴(含アルバイト)、卒論・研究テーマ、課外活動(含ボランテイア活動)、論文・レポート、受賞歴(含奨学金)など。FUTIはリーダシップと行動力を重視します。CVに表現して下さい。
  4. 推薦状(英文、日本文いずれでも可)をrecommendatfriendsofutokyo.org宛に留学年の2月15日迄に提出下さるよう、早めにお願いすること。推薦状をお願いした方のお名前、電話番号、メール・アドレスも付け加えること。推薦人はあなたの指導教授が最も相応しいが、あなたの学力や人柄を良く知っている他の人でもよい。応募書類締切と推薦状締切期日が同じですので、ご注意ください。

オンライン応募システムには「保存」機能がありませんので必要書類を全部手元に集めてから応募して下さい。

FUTIへの問い合わせはまず『よくある質問(FAQ)』のページを確認した上、電子メールでawardatfriendsofutokyo.org 宛に送って下さい。

FUTIの選考結果は、4月下旬までに通知します。しかし、FUTI 奨学金受賞者は、応募した米国大学のサマープログラムから参加を許可されることが必要です。

C. 他の米国大学でのサマー・プログラム参加者への奨学金

上記のA.B. 以外にも米国の大学が主催する優れたサマー・プログラムがあると思います。東大と関連を持つ学生(東大生、東大への留学生、或いは指導教官を通して東大との共同研究に参加している学生)で、米国の大学でのサマー・プログラム参加を志望し、FUTI からの経済的援助を希望する場合は、参加志望のサマー・プログラムの情報を添付資料として、メールでFUTI事務局awardatfriendsofutokyo.org に前もって連絡して下さい。可能性があるか否かを検討して返答します。

FUTI奨学金に応募するには、下記の書類(1-7)をFUTIのオンライン応募システムを使い、期限までに提出して下さい。期限は留学年の2月15日。但し入学許可が遅れる場合にはFUTI事務局 awardatfriendsofutokyo.org に連絡して下さい。期限を4月末日に延長することもあります。

  1. 参加予定のサマー・プログラムに関する情報(プログラム担当者のメール・アドレスと電話番号も)と既に提出した(或いは提出予定の) サマー・プログラム応募書類のコピー。あなたの日本での大学の留学プログラム担当者、あるいは事務局。
  2. 見積り費用(授業料、寮の費用、食費、航空運賃、旅行保険などの項目別に)。
  3. 他からの経済的援助(サマー・プログラムからの援助、日本の大学からの援助、他の財団からの援助、親からの援助 等)。
  4. FUTIから必要な援助額。
  5. 学業成績表、TOEFL/IELTS/TOEIC成績のコピー。加えて、東大のように成績表にGPA自動計算が含まれていない場合には、こちらの計算表を参照して各自GPAを計算して頂くと共に、その計算表を成績表と共に添付して下さい。
  6. 簡単な履歴書・CV(Curriculum Vitae・英文)。学歴、仕事歴(含アルバイト)、卒論・研究テーマ、課外活動(含ボランテイア活動)、論文・レポー ト、受賞歴(含奨学 金)など。推薦状をお願いした方のお名前、電話番号、メール・アドレスも付け加えること。FUTIはリーダシップと行動力を重視します。CVに表現して下さい。
  7. サマー・プログラムに出席して何を成し遂げたいか、英文で綴った簡単なエッセー(二頁以下)。
  8. 推薦状(英文、日本文いずれでも可)をrecommendfriendsofutokyo.org宛にFUTI の指定する期限迄に提出下さるよう、早めにお願いするこ と。推薦人はあなたの指導教授が最も相応しいが、あなたの学力や人柄を良く知っている他の人でもよい

オンライン応募システム には「保存」機能がありませんので必要書類を全部手元に集めてから応募して下さい。

FUTIへの問い合わせはまず『よくあるご質問(FAQ)』のページを確認した上、電子メールでawardatfriendsofutokyo.org 宛に送って下さい。

FUTIの選考結果は2月15日(4月末)締切分は4月(5月)下旬までに通知します。

FUTI奨学金受賞者は、参加希望のサマー・プログラムから許可されることが必要です。従って、FUTI に奨学金応募書類を提出するとともに、該当するプログラムの担当者、東大国際交流課または東大各部局の国際交流室に連絡してください。FUTI は各大学の海外留学担当部署と密接に連絡をとりながら、FUTI 奨学金の受賞者を決定します。