寄付基金: FUTIの安定した成長のために

寄付基金(Endowment Fund)は今後永年に亘り、FUTI の活動に財政的な安定を確保するための財源です。寄付基金に投入された現金、有価証券、及び他の資産はFUTI理事会と提携する基金運用専門家によって投資されます。寄付申込書で、“寄付基金(Endowment)への寄付”を選ばれますと、あなたの寄付金はFUTI一般の寄付基金に投入されます。 法人および篤志家の皆様には、特別の寄付基金を是非作って頂きたくお願い申しあげます。寄付基金の名称は、寄付者ご自身のお名前でも、賛辞を贈りたい方(例えば、ご両親、最愛の人、恩師など)のお名前でも結構です。5万ドル、10万ドル、25万ドル、50万ドル、或いは100万ドルの寄付基金の誓約をして頂き、5年間の分割払いで寄付して頂きたく思います。 基金はFUTI の所有になりますが、寄付者の投資に対するご意向(控えめ、中庸、或いは、やや積極的な投資)を出来るだけ配慮させて頂きます。10万ドルの基金は投資利益率(基金運用家の手数料等を差し引き後) が5%であれば、年に5千ドル運用資金を生みます。どの様な活動を援助すべきかも、ご相談致したいと思います。例えば、夏季インターンシップ・プログラムにご関心があれば、投資からの収入で、毎年一人のインターンを充分援助できるでしょう。選ばれた優秀な学生に手渡される賞状には、あなたのお名前と署名がスポンサーとして明記されます。 FUTIの様々な活動を支える私共の使命と、明日のグローバル・リーダーを目指して抱負と才能に満ちた学生達を支援・育成したいという貴方の願望とは、大いに合致する面が多いと信じます。FUTIに寄付基金を設ける事は、貴方の目標を達成する為の素晴らしい方策であると思います。貴方がこれまでの人生で築かれた資産の一部を、将来の世代に役立てたいと思う貴方の夢を達成するお手伝いをするのがFUTIの役割でもあります。貴方が基金を設立する誓約をされ、目標額の20%を寄付され、その後の分割払いのスケジュールに関して、FUTIと合意が取れた時点で、お差し支えなければ、貴方の寛大なご寄付を、FUTIのニューズ・レター及びウェブサイトで発表させて頂きたいと思います。 詳細に関しましては、こちらまでお問い合わせ下さい。 「貴方がご自身のためにだけ行なう事は、貴方が亡くなれば、一緒に消えてしまうでしょう。未来を背負う若者達のために行う事は、貴方の死後も永久に残るでしょう。」 ―― アルバート・パイン (1861-1937)の格言を修正。